忍者ブログ
今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_1778.JPG







蕎麦打ちのレッスンへ行って来ました。
しかもプライベートレッスン。
先生は、趣味が高じて今やマンションの集会場でも
レッスンを開催する程の腕前、なおちゃんの父上(以下:師匠)です。

先ずは師匠の全工程を一度見学した後、作業開始。
デジカメをなおちゃんに託し、レッツ蕎麦打ち。


1.粉を量り振るって良く混ぜ、
IMG_1753.JPG 
 






2.水を半量入れて大胆に混ぜる。
IMG_1754.JPG 
 






3.IMG_1755.JPG更に水を半量入れて混ぜ混ぜ。








4.IMG_1756.JPG量を調整しながら更に水を入れて混ぜると・・・








5.IMG_1758.JPGなんとかまとまりました。








6.IMG_1759.JPG5分ほど良くこねたら円錐形にして



←長細すぎるのですぐに師匠の修正が入り、 
  スライムのような形に。



7.IMG_1760.JPG丸くした後潰します。








8.IMG_1761.JPG台に移動し、手で直径25cm程に延ばして








IMG_1762.JPG.のし棒で湯たんぽ型にしていき








10.IMG_1764.JPG直径40cm程まで延ばします。(丸出し)








11.次はIMG_1765.JPG角を出すように延ばします。(四つ出し)








12.IMG_1766.JPGのし棒も2本使ってプロっぽく。(本延し)








13.IMG_1767.JPG打粉を沢山振って、折り重ねていきます。








14.IMG_1768.JPG振っては重ね、








15.IMG_1769.JPG更に、








16.IMG_1770.JPG振っては・・・








17.IMG_1771.JPG重ね・・・








18IMG_1772.JPG.そしていよいよ、








19.IMG_1773.JPG切っちゃうよー。








20.IMG_1774.JPGその名も『切れ者』というそば包丁。重いです。








21.IMG_1775.JPG難しいです。とっても。



←麺が揃って立っているのは師匠の見本。




22.IMG_1776.JPG太いし立たないし・・・ぐすん。








23.IMG_1777.JPG見た目歴然の差。師匠、お見事です。








24.IMG_1779.JPG『味は一緒だよ』と皆さん優しく慰めてくれました。









蕎麦打ちはスピード勝負で、開始から切り終えるまで、目安30分。
時間がかかると乾燥して、麺がひび割れたり切れたりするそうな。
が、私は1時間弱かかってしまいました。
本格的に始めるには、道具がないとまず無理。
そしてかなりの肉体勝負。
でも忘れないうちに、一度復習せねば・・・
師匠、ありがとうございました。


ランキング参加中。
酔った勢いでぽちっとお願いします。
recipe_blog_1.gif



案の定、今朝は酷い腰痛です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ram
性別:
女性
趣味:
昼酒 昼寝 晩酌 早寝
自己紹介:
東京都内でダーリンと2人暮らし。
日々のごはんや出来事を気ままに綴ってます。

写真はクリックすると少し大きくなります。
あ、細かいところはあんまり見ないで・・・
ブログ内検索
リンク
カウンター
最新コメント
[03/01 アキオ]
[02/28 かぎちゃん]
[02/28 oishippo]
[02/28 ささっち]
[02/25 みっちゃん]
忍者ブログ [PR]