忍者ブログ
今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目の午後は『故宮博物館』からスタート。
ここは小高い場所にある上に、博物館内の撮影は不可。
よって、写真が1枚もありません・・・
とにかく広い敷地にお宝がどっさり。
人間業とは思えない品の数々。
たった90分の見学時間では、正直全く時間が足りません・・・
で、今回の台湾旅行で唯一自分用に買ったお土産がこちら。
4282bef5.JPG







翠玉白菜の栓抜き。
博物館でも人気が高い翡翠の彫刻をモチーフにした栓抜き。
栓抜きなんて滅多に使うことないけどね・・・
磁石が付いているので、冷蔵庫に貼ってます。

次に行ったのが『保安宮』。
医療の神様を祀っているとのこと。
最近何かと健康が気になるお年頃。
よくお祈りしておかねば。なーむー。
16d1e242.JPGea284e8c.JPG







屋根(?)が結構カラフルで、とっても凝ってます。
ce0a7375.JPG



 





保安宮の近くで見つけた台湾版三猿。
f8861280.JPG







見猿。
d84e77cd.JPG







言わ猿。
e7b50e9f.JPG







聞か猿。
fa5295e3.JPG







・・・コレ何ー?????
ce27b0cb.JPG







なんと四猿!
手が後ろに回ってますが・・・
ガイドさんに聞いてもわからず仕舞い。
気になる・・・

で、気になったまま次へ移動。
お次はこちらも有名『龍山寺』。
e549ffe3.JPG







ここはとにかく凄い人!
お供え物は自分で用意してお参りした後持って帰るそうです。
d5edf1bd.JPGc6829c7c.JPG







龍山寺へ行く通りには占い横町もあります。
日本語ができる占い師さんも沢山いて、結構賑わってました。
8年前に来た時に、無理矢理占いさせたれましたが、
今回は素通りしました。

朝から歩いて結構ぐったり・・・
そんなナイスタイミングで到着したのが『足つぼマッサージ』。
30分で2000円程とリーズナブル、早速体験。
102.JPG







足を洗った後、ソファーへ。
どこが痛かったらどこが悪い、みたいな紙を渡されて、ゴリゴリされます。
4165355f.JPG







肩・・・目・・・腰・・・首・・・膝・・・膀胱・・・頭・・・
悪いところばっかりですけど。
胃・・・食べ過ぎ・・・はい、その通りです。
痛みに悶絶していると、すかさずお店の人が漢方薬を勧めてきます。
それも20000円もするようなお高いヤツ。
買いません。って言うか買えません。
414ecdcd.JPG














ふくらはぎ辺りまでマッサージしてもらい、足も軽くなったところで夜ごはん。
え?もう?あんまりお腹空いてないんだけどなー。
でも到着しました、ご存知『鼎泰豊』。
今では日本にも支店が出てるけど、ここ、本店がやはり一番美味しいとのこと。
116.JPG







店先は凄い人だかり。
待ちグループが100以上ってんだからびっくり。
私たちは一応ツアーの一環なので、5分程で入店できました。
ここでも一緒のツアーの人達と同じテーブルにされ、気まずい雰囲気。
とりあえず台湾生ビールで乾杯。
106.JPG







すると怒涛の勢いで次々と料理が運ばれてきます。
前菜的な胡瓜・もやし・空芯菜。
107.JPG







翡翠餃子とエビ餃子。
狭いテーブルにどんどん置かれる蒸籠・・・
108.JPG
 






そして大本命、小籠包。
110.JPG







スープがじゅわーっと出てきてジューシー!
旨いわー。さすがだわー。
109.JPG112.JPG







まだまだあります、もち米の焼売。
お米を感じつつ、もっちり食感。
111.JPG







ぱらっぱらの炒飯と酸辣湯。
大好きな酸辣湯は更にお酢と胡椒を加えて食べました。
113.JPG







デザート付・・・
餡子焼売でした。
115.JPG







小籠包ちゃん、美味しかったよ、ありがとう。
f0a5121e.JPG













すぐにでもホテルに帰って横になりたいところですが、
最後、『士林夜市』へ向かいます。
128.JPG







土曜日の夜だから?こちらもとにかく凄い人。
そして何とも言えないような凄い臭い・・・うぷっ・・・
118.JPG







怪しい臓物系の屋台とか。
怪しい赤い串刺しとか。
123.JPG122.JPG







怪しい食べ物いっぱいの屋台とか。
スリにご注意の通りとか。
126.JPG125.JPG







食後だからか、それともとにかく凄い臭いだからか。
何度もえづきました・・・


台北市内観光はこれにて終了。
3日目はあのアニメのモデルになった街へ行きますよー。



ランキング参加中。
酔った勢いでぽちっとお願いします。
 


足を高くして寝ました。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たっぷり歩いて、たっぷり食べて、そんなときの足つぼマッサージって、
痛いけど、気持ちいいですよね。。。

あぁ~、なんて美味しそうな小籠包。やけど覚悟で熱々を頂きたいです。

お猿さん! そもそも耳の位置がおかしくて可愛い(笑)

最後は何猿か…、孔子の論語のお話だとしたら、
「行わざる」辺りになるのでしょうか…?
garako URL 2011/05/08(Sun)12:06:58 編集
ご訪問ありがとうございます。
足つぼマッサージ、気持ち良くするのが目的ではなくて、
悪いところを見つけるのが目的なので、ツボ師(?)も容赦ないです。
彼は初足つぼだったので、真っ赤になって悶えてましたー。笑。

小籠包は美味しいですよねー、ホント。
これは絶対自分で作れない(と言うか作る気が起きない)と思います。
無理ですもん、あのジューシーさは。

そして四猿。garakoさん博識!!!
孔子でググっちゃいました。おっしゃる通りと思います。
手が後ろに回ってるんで、てっきりお縄になったお猿さんかと・・・笑。
【2011/05/09 07:40】
気になる・・・
4人目、気になります・・・
なぜ、後ろ手!?

『鼎泰豊』って有名なお店ですか?
始めて聞きました。
てか読みました、いや読めません。
小龍包、美味しそうです☆
食べたい、食べたい、食べたい・・・

栓抜き!さすが、ramさん、
ナイスなセンスです♪

あ~明日からお仕事(泣)
朝が早いので寝ます・・・
今更ニートが恋しい。
早々に働き始めることにしてちょっと後悔。

続き楽しみにしてます♪
ことさち URL 2011/05/08(Sun)23:47:25 編集
ご訪問ありがとうございます。
後ろ手、気になるでしょー。
が、garakoさんが教えてくださいました。
孔子の論語で『行わざる』ってのがあるそうです。
要は『手出しをしない』ってことでしょうかね。
勉強になりました。

鼎泰豊、日本にも12店舗くらいあるそうですよ。
小籠包で有名なお店です。
その本店にしては間口は一軒、4階建てのこじんまりしたお店でした。

私、先日バイト(パート?)の面接は行ったんですが・・・
その後連絡はなく・・・やる気のなさって面接官にばれちゃうのかしら?
のんびり次なるバイトを探しています。
ことさちさんが再びニートに戻ることをお待ちしております♪

【2011/05/09 07:46】
猿も気になるけど・・・。
何より小龍包ちゃんが・・・。
あんなキャラクターいるんだ~。
何だろう。
微妙にかわいい・・・♪
あの丸顔としょっぼい目。
妙に魅かれるもの有り。
キーホルダーとかあったらきっと買っちゃうな。笑
おかめ1号 2011/05/09(Mon)10:30:30 編集
ご訪問ありがとうございます。
丸顔。つぶらな瞳。
私も何だか他人とは思えなくてねー、小籠包ちゃんが。
一緒に写真撮りましたとも!
グッズもありましたよ!
シャーペン・ボールペン・携帯ストラップ等々。
買う勢いで見ていたら彼の「要らないだろうよ(怒)」の
表情が目に入り、おずおずと引き下がりました・・・

そもそも『小籠包ちゃん』って名前ではないと思います。
勝手に命名しました、すみません。
【2011/05/10 08:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ram
性別:
女性
趣味:
昼酒 昼寝 晩酌 早寝
自己紹介:
東京都内でダーリンと2人暮らし。
日々のごはんや出来事を気ままに綴ってます。

写真はクリックすると少し大きくなります。
あ、細かいところはあんまり見ないで・・・
ブログ内検索
リンク
カウンター
最新コメント
[03/01 アキオ]
[02/28 かぎちゃん]
[02/28 oishippo]
[02/28 ささっち]
[02/25 みっちゃん]
忍者ブログ [PR]